424wasurenagusa


人にはね、誰でも人には明かせない過去の傷が有るんだよ




それはね

本人にしか理解出来ない……辛い過去の傷……




そんな、思い出したくも無い過去の傷付いた記憶……


決して一生忘れられない様な深い傷はね

多分、癒える事の無い深い悲しみが有ると思うんだよ




出来る事なら、そんな『負の記憶』だけ忘れられる様に

人間が出来てれば、苦労しないんだろうけどね…




でもね

その記憶を、無理に忘れようとしなくても良いんだよ



そんな辛い想い、悲しい想いを体験して…

その数の分だけ……

流した涙の数だけね

人は見つめなおす事が出来るから




流れた雫には、その数の分だけ意味が有るんだから

流れた涙の数だけね、人は成長して行くんだよ




そして人の苦しみ、悲しみ、傷が

ほんの少しでも、理解出来るようになるんだよ



だってさ、自分自身の過去の深い傷はね

その記憶から、周りの人を楽しい気持ちにさせてあげたい

周りの人を傷付けない様に見守っていたい

そんな気持ちになれると思うんだ




それはね

いつか自分自身に返ってくると思うんだ

そしてもし、あなたが再び『深く傷付いた』時にね………

周りに居る人達、過去に深い傷を持っている人達に

助けて貰えると思う



それが本当の癒しにもなるし

傷も癒えるかもしれないよね



それでもやっぱり辛いよね

辛くないって方が無理なんだからさ

そして、心を閉ざしてしまう事もあるけど……





ただね


それでもやっぱり『明日』は来るんだよ……


だからね


前を見て歩いて行かなければダメなんだよ



心に傷がある分だけ、人には優しくなれるんだから



閉ざされた心を、少しだけ開いてみようよ



最初は沢山は無理だと思うけど……


ほんの少しづつ

僅かな時間でも良いから

その重い扉を開いてみたくならない?




そしたらきっと

過去の深い傷も

今よりは癒える日が来ると思うよ













でもね………

最後に1つだけ言うとしたら














頑張らなくて良いんだよ





無理しなくて良いんだよ







あなたには、あなたらしい生き方をして欲しいから